アプレシオバイトはどこがきついのか?

アプレシオバイトはどこがきついのか?

アプレシオで一年ほど働いていた者です。アプレシオのアルバイトは仕事内容は特に難しくはありません。

 

レジ、清掃、案内、ドリンク、キッチンなどです。なので初めてアルバイトを始める方におすすめです。店内も綺麗で労働環境もかなり良いです。

 

しかし一見簡単そうなアプレシオのアルバイトなのですが、週末や祝日、年末のこのアルバイトは地獄です。あの仕事量だったらやるなら平日かなーと思います。自分も週末、祝日のバイトが終わった後はかなり疲れた記憶があります。

 

あと時給がそこまで高くないです。なので高校生や大学生など学生さんにおすすめのアルバイトだと思います。24時間営業しているので働ける時間が選びやすいのもよいところではないでしょうか。

 

カラオケや、ダーツやビリヤードなどの清掃に、ドリンクバー清掃、トイレ掃除、マンガの整理などがあり、カラオケなどのブース清掃は慣れるまでがちょっと大変でした。

 

レジ打ちなども仕組みが複雑だったので慣れるまでがとても大変でした。

 

また金曜、土曜の混む日のキッチンでの洗い物は洗い物がとても多く手が赤切れになったり乾燥してひび割れたり痒いなど荒れて大変でした。髪色は店舗によって違いますが金髪以下なら大丈夫だったので結構好きな髪色にしても大丈夫でした。

 

アプレシオは24時間営業ということもあり自分の都合にあったシフトを組めるので、そこはいいと思いました。

 

やはり体力勝負な仕事なので女性より男性向けかなぁと思いました。

 

アプレシオできついと感じるのは、他のネットカフェ等の例と同じように、変わったお客様の対応だと思います。一昔前のマンガ喫茶やネットカフェのバイトは楽というイメージがあったかもしれません。

 

しかし、アプレシオは大きなターミナル駅にあることが多く、実に様々な人が利用しています。

 

なかでも、そこに住んでいるのか?と思うような人が一定の割合でいます。夜は個室のブースで過ごし、昼になると仕事があるのか出かけていきます。そしてまたパック料金が使える時間帯になると戻ってきます。

 

アプレシオは割と居心地の良いお店なので、バイトをしていると、必ずそういった人たちと出会います。時には少々変わった要求や音やニオイなどで他のお客様に迷惑をかけてしまうこともあります。

 

そういった対応が一番きついと感じました。