このバイトはどこがきついのか?

デニーズバイトはどこがきついのか?

まず一番に挙げられるのはやはり込み合っているときの接客です。

 

私はホールに出て接客をしているのですが今いる店舗はランチ帯とディナー帯にお客様が非常に多く席が埋まるほどの込み具合です。飲食店の接客には共通していえることですがそういうときはクレームも多く、その対応には毎回悩まされています。

 

また、キッチンを担当している人の話では季節ごとのメニュー変化に対応するのがなかなかつらいとのことでした。

 

ホールもキッチンも共通し言えることですが忙しい時間帯をさばいたあとはなかなかの達成感がありますので機会があればぜひバイトしてみてください。

 

デニーズのアルバイトで大変なことは、ランチタイムとディナータイムの混み具合です。その時間では食事や注文が多いだけでなく、親子での利用が多い事です。

 

子供がいるテーブルはテーブルの上の注文ボタンをいたずらに押す子供がいたり、子供に注文させる親がいたり、ジュースをこぼすなど様々なトラブルが発生します。その上子供に関する事では親が真っ先に起こる為店を巻き込んだトラブルに発展しやすいため特に注意が必要です。

 

特に子供同士だと走り回ったりすることがある為、転倒や食器を下げるなど気を付けなければいけない事が増えます。ホールの時間は最小限のため、慌てて仕事をしないことが一番大切になっています。後は慣れていくことがとても大切な仕事です。

 

デニーズのアルバイトできついところは、接客に厳しいところですかね。

 

接客担当のホールスタッフは、厳しく接客ルールや、接客用語が徹底的に指導されます。最初は、メニューの略語を覚えたり、ハンディの操作を覚えたり、とにかく覚えることが多くて苦労するかと思います。ですが、これはどこの飲食店でも同じかな。

 

 

私は、ホールもキッチンもどちらも経験しましたが、デニーズはレギュラーメニューの数が多いだけでなく、季節のメニューや限定メニューが頻繁に追加されるので、これをいちいち覚えるのもけっこう大変です。とにかく作って覚えて慣れて、っていうのの繰り返しです。

 

メニューの盛り付けの間違いなどもミスは許されませんが、あまり丁寧にゆっくりとしていると、お客さんを待たせすぎてクレームになることもあるので、そちらにも気を配らなければなりません。

 

24時間営業をしているファミレスなので、深夜や明け方にはちょっと変わったお客様が来店されることがあります。

 

具体的に言うと、深夜の水商売の仕事のチンピラ風のちょっと怖そうな方や、コーヒー一杯で何時間も居座り一人でブツブツつぶやいているような人や、酔っぱらって終電を逃したグループが始発電車までの時間つぶしでご来店されたり。

 

お客様としてある程度の範囲で普通に過ごす分には良いのですが、騒ぎ出したり、大声を出されたりすると穏やかに進むはずの深夜バイトも騒々しさを増します。トラブルが大きくなれば何らかの措置をしなくてはならないし、社員にバトンタッチはしますがとばっちりを受けることもあったりして不快な思いをしたことがありました。

 

デニーズは覚えることがとにかく多いです。私は暗記が苦手なので家に帰ってからも復習をする必要がありました。学生のテスト前を思い出させ大変でした。覚えられる人はその場で覚えていくのでうらやましかったです。

 

また、忙しくなると覚えたものも出てこないので、「何が言いたいの」など注意されていました。チームワークが大切で、コミュニケーションをとるように努力しました。一度覚えてしまえば後はすぐに覚えられます。ここで覚えられずに挫折をして辞めて行く人が出てきます。

 

メニューがよく変わるので覚えただけで注文がでなかったというもののあり、覚えて損したと思う時もあります。料理名をどうやって覚えるかなどを話している時は楽しかったです。