ドトールバイトはどこがきついのか?

ドトールバイトはどこがきついのか?

私は1年間ドトールでバイトしていたのですが、一番きついと感じたところは、仕事が時給に見合ってないところです。私が働いていた店舗は2人体制で、ピーク時でも2人で店を回さなければなりませんでした。

 

レジで注文を受け、ドリンク、フードを作る作業をピーク時でも一人でこなさなければなりませんでした。早朝、深夜のシフトは手当が付きますが、それ以外のシフトは本当に時給が安いです。

 

私がいた店舗は、学生よりフリーターの方が多かったので、学生の人はシフトがあまり優遇されない印象でした。コーヒーが好き!ドトールが好き!というと気持ちが強くないと正直しんどいと思います。

 

コーヒーが好きな人なら、ドトールではなく緑色がイメージカラーの某コーヒーショップの方が本格的にコーヒーの勉強ができていいと思います。

 

飲食業なので、清潔感が求められます。ヘアスタイルもある程度自由はききますが、落ち着いたカラーと長い髪は結ぶなど飲食店勤務として最低限必要なマナーが必要になります。

 

ドトールの仕事でキツイのは、メニューが豊富なので作り方を全て覚えなければなりません。ドリンクメニューだけでもかなり量があるのに、フードもあります。さらに、季節限定メニューなどの入れ替わりも激しいので、どんどん覚えなければなりません。

 

お客様に聞かれることもあるので、自分で飲んで味が説明できるようにメモをとってまとめたり、努力が必要です。コーヒー豆も販売しているのでその種類と風味も自分で飲んで覚えなければなりません。

 

もちろん、勤務中はお客様の対応があるので、私は仕事が終わってからコーヒーを飲んだりしながら覚えました。とにかく、覚えることが多いのがキツイです。でも、覚えていく度に楽しくなっていきます。

 

レストランであれば、ホールならホールだけを、キッチンならキッチンのみで働く所が多いもの。しかし、ドトールの場合、レジ、ドリンク、ホールの整理、商品の補充やフードの作製、これらを各自全てこなさなければならないのです。

 

なので、最初のうちは、物がどこにあるか始まり、どのようにドリンクを作るのかなど、全てをこなせるようになるまでに時間がかかります。できないと、オーダーがどんどん溜まって行って、精神的に追いやられていきます。

 

しかも、ずっと走り回ったり、立ち作業。バイト終わりは足が痛くなります。バイトが連チャンで入ると、体も重くなり、きついと感じます。

 

とはいっても仕事をこなせるようになればやりがいのある楽しいバイトですし、美味しいコーヒーも無料で飲めます。

 

ドトールのバイト自体はキツくないのですが、自分が通ったいたドトールは人間関係がキツかったです。

 

最初の店長はいい人でバイト関係の仲もよかったですが、店長が変わり、今まで店内のやり方を変えた途端にバイトの優劣ができてしまいました。すると、バイト間でもギクシャクしだしました。それで時給が変わってくるのだからなおさらギクシャクしていました。

 

自分はその空気に耐えられず、辞めてしまいましたが、実力を認めてくれている人たちはみんな残って続けていました。

 

ドトールの人間関係は店長で変わるので運任せの部分が強く、その店長で仕事内容も変わります。楽かキツいかは店に働いている人を見つけて聞くか、ネットなどの口コミを調べてから働くようにした方がいいかもしれません。

 

最初に思ったのはお局バイトがいたことです。30代後半の女性で10年以上ドトールでバイトしている方でした。バイトの中では一番格上でした。

 

店長が入社2年目位の若い方で、店長よりその方の指示のほうが正しいような空気を出していたのでとても面倒くさい職場でした。店長もその方のメンツを保つような、良く言えば優しいのですが、上司として店長として今後指示、指導していけるのかというような心配がある方でした。

 

また、飲食店では仕方がないのかもしれませんが、ゴキブリが出るのは日常茶飯事で衛生面はあまり良くなかったのかと思います。普通にレジの横から出てくるので会計をしている時になんとか悲鳴をこらえていました。

 

結局、お局バイトとゴキブリが嫌になり3か月ほどで辞めてしまいました。

 

大学生の時にドトールのアルバイトをしました。

 

もともとドトールのようなカフェチェーン店で働いてみたかったこともあり、ちょうど家の近くのドトールが募集してたので面接し難なくアルバイト開始。接客業が好きだったこともあり、初めは楽しく仕事をしていたものの、ドリンクや調理作業、食器洗いなどを繰り返していくうちに単調な仕事が続きました。

 

また、商品の価値が下がるからと、廃棄時期になったケーキや食材はすべてゴミ箱へ捨ててしまいます。店側としてやってることは正しいのかもしれませんが、まだ食べられる食材が捨てられるさまを見るのは心苦しかったです。

 

単調な仕事から学べることもだんだん無くなって、食材が捨てられていくのも見るに堪えずやめることを決めました。

 

ドトールで働いていてコーヒーのことも少し勉強できましたし、悪いことばかりではありませんでしたが、単調な仕事が辛い人はとりあえずバイトを始めてみて次のバイトを探すのでもいいのかなと思います。