ジャンカラのバイトはどこがきついのか?

ジャンカラのバイトはどこがきついのか?

ジャンカラのバイトでは深夜帯のバイトが最もきついです。

 

きつい理由としては、深夜帯になると客の層が昼間に比べてガラリと変わる所です。朝や昼などは、学生や家族層が客層のメインを占めますが、深夜帯になるにつれ、客層がサラリーマンやタチの悪い客層に変わります。

 

サラリーマンなどはたとえお酒を飲まれていたとしてもモラルのある方が多いですが、大学生やクラブ帰りのお酒の入った客はモラルが無いに等しい。店員に対して、お酒が入っているからでしょうが、無闇に絡んできたり、怒鳴ったり暴言をはいてきます。

 

また、嘔吐物の処理も大変です。自分は難波で働いていたこともあり、客層が特殊であったかもしれませんが、深夜になると中国人が大勢来店し、酒は撒き散らすわ部屋で吐くわ、挙げ句の果てに部屋で暴れモニターや壁を破壊するということも多々ありました。

 

ただ慣れてしまえばまたか、というように思いますし、深夜のカラオケで働く奴は大抵面白い人が多いです。バイトメンバーで遊ぶことも多々あるので、自分は働いて正解だったと思います。

 

過去に複数店舗でバイトしました。きつさは各店舗の立地、規模、曜日、時間帯にもよります。

 

繁華街の店舗の週末はお客様がひっきりなしに来店されますのでもちろんきついです。1フロアの店舗、5フロアの店舗のきつさは全然違うでしょう。

 

なぜなら従業員はエレベーターが使えないからです。たくさんのドリンクを抱えての階段の往復はしんどいです。自分の働いた店舗は最大で2フロアだったので、5フロアの店舗にヘルプに行った時は大変でした。

 

また、フリータイム終了時刻には一気にお客様が退室されるので、その時間の部屋の片付けはしんどいです。

 

深夜帯はお酒を飲まれた後の人が多いので、絡まれるとめんどくさいのと嘔吐された時の掃除が面倒です。女性ですと体を触られることもたまにあります。

 

他には外で「宣伝」という名のキャッチ的行為を行います。

 

フロント業務ですと、その時に期間限定販売してるデザートなどを売れとか、有料飲み放題コースを勧めるようにうるさく言われることもあります。

 

お昼の勤務の方は土日祝日、夕方・深夜帯勤務は金土祝前日がお休み取りにくいです。年末の忘年会シーズンと大晦日の深夜帯は休みを取ろうなんて無理です。

 

色々きついこともありますが、それが仕事というもの。今は別の仕事をしていますがジャンカラが特別しんどいとは思いません。

 

同世代の友達も増えると思いますし悪いところばかりではありませんよ(^^)

 

入って初日から片付けの作業は5分以内でする。5分を過ぎると部屋に電話がかかってきて早くと催促の電話してこられます。

 

その片付けの作業がテーブルを動かし床もソファーも部屋の全てを掃除するので5分以内では確実に無理でした。開店作業も1フロアーだいたい15部屋ぐらいを30分で用意など新人なのに無理な事を言われました。出来なかったら当然怒られます。

 

その他にもスタッフはエレベーターは使ってはいけないので全部階段移動です。私がバイトしていた所は6階ぐらいまでありましたがもちろん移動は階段でした。

 

仕事自体は慣れるとそんなにキツくはないと思いますが、忙しいからか誰もなにも教えてくれず、教わっていないのに仕事をしろと言われ精神的にきつかったです。

 

ジャンカラのキツいところは酔っ払いの相手と部屋の後片付けです。

 

昼間や夜の早い時間帯は基本的に学生が多いのである程度大人しい人が来店します。しかし、深夜になってくると、自分が働いていたジャンカラは駅前なので、仕事終わりに飲みに行って終電なくしたからカラオケで夜を明かそうという酔っ払いが来店します。この酔っ払いがたちが悪い。

 

トイレ行く度に自分の部屋番号を忘れてあちらこちらの部屋を開けていく。どこかわからなくなって店員に聞くと階が違うという感じ。

 

まだこんなのは可愛いものですが、トイレには汚物を撒き散らしていたり、部屋もドリンクを溢してほったらかしにしていたり、食べ物も落として拾わない。

 

それを次の使う人のために綺麗に掃除をしないといけないのは意外と楽ではないです。

 

ジャンカラ自体はとても楽しく、今までで楽しかったバイト上位に上がります。

 

役割分担があり、それにより違うんですが、受付は、頭使って振り分けたりコース進めるので自分は合っていたのですが、ホールは体力的にとても疲れます。

 

階段しかない店舗もたくさんある中、何か運ぶときなどスタッフはみんな走らなければいけません。店舗が4階建て以上とかだと本当に走り回って汗かいてしんどいです。特にドリンクを大量に注文されて運ぶときは重いし落としそうになるしとても大変でした。

 

ですがそのおかげで時間が過ぎるのはとても早く感じることができるし、また体力も向上するので、体力づくりにはなって良かったなと思っています。

 

またしんどいことをみんなでやるので仲も深まるバイトとなりました。

 

日中の時間帯はそうでもないですが、特に金曜日の夜になるとお酒に酔った会社員が大勢で来ることが多々あります。

 

すると、カラオケをしながら食事の注文も大量に来るため注文を受けること、食事を運ぶことが増えものすごく仕事が忙しくなりきついです。

 

大勢になればなるほど長時間滞在する傾向にあるので、終電間際までこの忙しさは続きます。お客さんが帰ったあとも食器や食べ残しの後片付けをしなくてはならないのでとても大変です。

 

一緒に働いていたバイトもこの忙しさに耐えきれずすぐ辞めてしまう人もいます。しかし、接客が好きな人や、勉強したい人にとってはお客さんと接する機会は多い為無駄にはならないと思います。

 

駅近のお店でバイトする人は覚悟した方が良いです。