ジョナサンのバイトはどこがきついのか?

ジョナサンのバイトはどこがきついのか?

私の働く支店では、定時通りに帰れないのが大変なところだと思っています。

 

会社の指針では定時通りを目指しているにも関わらず、お店の状況によっては定時に帰れず、タイムカードしたあとも働かざるを得ない状況になることがあります。

 

もちろん、決まりの上では定時通りに帰ってしまっても構いません。でも、定時通りに帰宅するとクルーが足りない状況に陥り、お店が回らなくなってお客様に迷惑をかけてしまう恐れがあります。結果的に働かざるを得ません。

 

現場の状況を上の方達が正しく認識できていないのか、定時通りの指針には疑問を感じています。私が働く支店でこの指針に正しく従うとすると、間違いなくお客様へのサービスの質は落ちると感じています。

 

この疑問に感じる指針のせいで、結果的にタダ働きする時間が出来てしまうのが私の働く支店でのきついところです。

 

私はジョナサンで接客をやっています。私の店では今人が足りなくすごく毎日忙しいです。

 

ホールで一番きついのはやはりずっと立ちっぱなしのため体力がすごく消耗されることと共に、接客で精神的にも疲れます。たまにすごく口悪いお客さんやメニューの意味をわかってないお年寄りなど、いろいろありまして本当に疲れます。

 

ホールは接客だけじゃなく料理の提出、中間バッシングというお客さんのお皿を下げることお会計などやることはとても多いです。

 

でも何もかも嫌なことばかりではないです。接客好きにはやりがいがある仕事ですし、いろんなことをいっぺんにできるようになり要領が良くなります。そして周りの人に恵まれれば仕事を分担してできるので普通にいいバイトとして続けられます。

 

ただ間違っても人がものすごく足りないところへ行くことは進めないです。新人でもいきなりやらされて頭がパンクします。バイト始める前にその場所に行き職場の状況を見てから応募することが一番いいです。

 

モーニングとランチタイムの2勤務時間を週5回で働いていました。

 

厨房を担当したのですが、その2勤務のメニューの種類を覚えるのが大変でした。3ヶ月ごとに季節の新メニューが決まり、レシピを覚えなければなりません。

 

ベテランパートさんと一緒にオーダーされたメニューを次々と作り上げて行くのですが、混む時間となると正に戦争です。厨房はそのパートさんと私と他の社員の四人で回すのですが、分からないことを聞くなどもっての他で、とにかく時間との戦いです。

 

ですから、新メニューが決まると私はメニュー表を持ち帰り、家で覚えて夕飯にシミュレーションしておきます。

 

小さな火傷や切り傷は当たり前で、泣き言など言っていられない厨房でした。でも、この忙しさを体験したおかげで、他のバイトに就いてもスピード作業はナンバーワンです。

 

ジョナサンのバイトは今考えれば楽でしたが、自分は初めてのバイトだったのであの頃はキツかったです。

 

ジョナサンではホールをしていたのですが、まずは細かいメニューを覚えるのに苦労しました。特にセットメニューがややこしく、何種類もあり、ハンディにメニューが書かれていて注文を受けたのを打ち込むのですが、注文がどこに書いてあるのか探すのにも苦労しました。

 

ファミレスにしてはきちんと指導している方だと思います。店長やエリアマネージャーがいて、職場がピリッとしていました。

 

自分が働いていたジョナサンは、若い人たちより少し年配の人がお客さんとしてくることが多かったので、意見をストレートに言ってくるお客さんが多かったです。対応に慣れてない自分は、バイトの先輩や社員の人に助けを求めても忙しくて相手してくれなかったりして、キツかった思い出があります。

 

初めてのバイト先がジョナサンでした。高校一年生の私を雇ってくれるところは少ないため、二つ返事でホールスタッフとして入りました。

 

しかし、ほとんどは大学生。私は高校生という理由だけで時給は他のスタッフより150円も低い750円でした。

 

それでも一生懸命働いたのですが、他のファミレスよりもメニューもデザートも多いジョナサンは覚えるのも運ぶのもとても大変。汗だくで走り回っていました。また、デザートも豊富で季節によって旬のデザートを提供していたのですが、そのデザートを作るのはキッチンではなくホールの私。

 

注文して作って提供して下げてととにかく忙しいのにもかかわらず、ホールの人数はいつも2人。1人の時もありました。ドリンクバーも常にきれいでないといけないのできれいにし、トイレ掃除もホールの仕事でした。

 

持たないと言ったのに持たされた重い御膳をお客様の前でひっくり返してしまったことと、酒を飲んで酔われて誰かが吐いたものを掃除した時に、この時給で働いている私が惨めになりやめました。

 

可愛い制服を着れて、自分が小さい頃家族とよく行った場所で働きたいと思っている皆さん、お客様にとって心地のいい場所は、スタッフがその裏できつい思いをしながら働いているという事を理解した上で応募した方がいいと思います。

 

貴重な体験をさせてもらったので、後悔はしていません。でも、今まで様々なバイトを経験し、最も勉強になりきつかったのがジョナサンでした。今でもお客さんとして行くときはスタッフに気を使いながら注文してしまいます。

 

ファミレスということでメニューが多く、覚えなくてはいけないこと。中には調理補助やレジ打ちもあるので、慣れるまでがとにかく覚えることが多く大変です。

 

特に接客業ということでお客さまへの対応もあり、人と関わるのが苦手なひとはとても大変に思うかもしれません。お客さまの中にはこちらの一つ一つの動作に細かく突っ込みを入れてくる方もいます。

 

レジ打ちの際、お客さまへのお釣りの渡し方でご指摘をいただいたことがありました。私自身はそっとお客さまの手のひらに載せたつもりが、お客さまからはぞんざいにお釣りを渡されたと認識され、店長を呼ばれることにもなった経験もあります。そういう事は多くありませんが、実際に起きます。

 

大切なことは割りきること。お互いの認識の齟齬で起こったことは仕方がないので思い詰めないことです。