Amazonバイトはどこがきついのか?

Amazonバイトはどこがきついのか?

小田原のアマゾンで働いていたことがあります。

 

仕事は与えられた場所で異なりますが、基本はピッキングと梱包作業になります。ベテランになるとピッキングに回され一日のノルマがあるため時給ももちろん良いですがかなり工場内を走り回り大変です。

 

梱包はノルマはありませんがあまり遅いと色々とリーダーから指摘されます。私は梱包しか経験しませんでしたが、リーダーから急ぎの荷物をメインに梱包していたのでかなり急かされました。また時期にもよりますが例えばクリスマスシーズンはプレゼント品も増え物量も多いため地獄です。しかし、それ以外は普通の物量です。

 

基本は単純作業ですので覚えてしまえば難しいことはありません。アマゾンは急成長している会社ですのでバイトでも多くのことを学べると思います。是非、挑戦してみて下さい。

 

一年前くらいにバイトやってました。

 

棚の整理が主な作業だったなー。俺はあんまり身体丈夫じゃないほうだったから結構きつかったな。仲良かったムキムキの人もいたけど、仕事終わりいつも今日もきつかったすねー。温泉でも行きたいなー。なんていっつも言ってたわ。

 

人間関係的なのは俺のときはそんなに悪くなかったんじゃないかな。最初分からんかったとき 助けてくれた みんな結構助けてくれた。

 

ただ時間管理が結構厳しかったなー 今日はこれだけやってくれてお疲れ様みたいな 逆に怖い

 

まあそれは amazon のすごいところでもあるんやろうなとも思った思ったやけど マッさすが amazon って感じ

 

いい経験にはなったけど結構身体に来たな

 

Amazonバイトのキツイところは、何と言っても体力を必要とするところでした。

 

部署によっては事務仕事とかもあるのですが、私はピッキングの仕事。重い荷物を何個も何個も運んだりして、すっかり腰痛になってしまいました。そのせいか、若い方はわりと長く働く人も多いのですが、ある程度中年〜の人は辞めるのも早いです。

 

後は人間関係です。倉庫内で働いているのはほとんどが派遣なのですが、その分マナーの無い人もいます。大きな声で話していたり、当たり前のようにサボっていたり。

 

注意しても逆ギレされたりしますので、後でこっそり上司に伝えるのが良いかと。要望を伝えるためのメールアドレスなどもありますので、そこにメールして勤務態度を注意してもらうことが多かったですよ。

 

Amazonで商品の発送(ピッキング)のバイトをしていたことがあります。これのきついところは、とにかく忙しく、決まりが多いということでした。

 

Amazonの倉庫は非常に巨大です。さすがに一番の通販サイトと言えます。そのうえに、取り扱っている商品の数も膨大です。急ぎで発送しなければならないサービスなどもあります。覚えるだけでたくさんありますし、倉庫内は広いし、特に夏の暑い時期や冬の寒い時期などにも辛かった記憶があります。

 

さらに、そこで働く人たちはかなり厳重に管理されていると言っても良いかもしれません。細かい規則がたくさんあり、守らないといけませんし、行動を監視されているような感じを受けるので、正直あまり気持ちのよいものではありません。しかし、こういった職場には本当にいろんな人がいます。そうなるのも当然かもしれません。

 

重いものばかりで大変というわけではありませんが、忙しいのできつい、縛られているような感じが精神的にきついというのが全体的な印象です。

 

千葉県のアマゾン物流倉庫での夜間勤務での体験です。

 

amazonという会社自体が販売物流すべてコンピューター管理されているので当然といえば当然ですが、いついかなる時も人間にもコンピューターなみの正確さが要求されます。

 

出勤などの15分前に対応などは当たり前の話。突発的な単発の契約でもない限りはたとえ短期のアルバイトやパートでも、時間と伝票管理に関しては常にピリピリとした空気が漂っています。

 

なによりも「さっき間違えていないだろうか?」という恐怖感と戦うのが怖くて、自分は半年ほど定期でアルバイトしていましたがamazon倉庫のおかげで以前よりずっと注意深い性格になりました。

 

私がいた職場では体育会系的な怒鳴ったりするような怖さはありませんでした。

 

しかし、始業3分前にギリギリ飛び込んでくるような出勤の仕方だと連絡事項も冷たく伝言されますし、伝票のミスが1日に2回あったりすると、強く怒られたりはしなくとも全くアテにされないムードになります。

 

リーダーが誰かをいじめたりするということはありませんでしたが、気分的に軽い村八分状態でその人はもう仕事しづらい雰囲気になります。

 

特に夜勤の場合は時給のパフォーマンスは良いですし、通常の倉庫業務であれば文房具電子部品などの細かい箱が多く、運送会社などよりもはるかに肉体的負担は少ない。

 

時間厳守であることと文字と数字の確認をクドいぐらい繰り返せる人ならば長期のアルバイトも可能だと思います。ただ、普段の生活でミスや遅刻の目立つ人はかなり突っ込まれるのを覚悟する職場です。

 

Amazonのバイトの内容は基本は倉庫での仕分け、スキャン、積み込み。かなり大変な仕事でほとんどが派遣のため、毎日の出勤だ。とても時間やセキュリティに厳しくされる。

 

配送の関係で時間に厳しくされるのはもちろんだが、新人の時代から作業効率がわるくてもベテランと同じくらいの作業量と作業スピードをこなさないと叱られることが多々ある。トラックの荷積みも隙間がないように、積み方を煩わしいくらいに言われる。

 

誤って携帯をポケットに入れていたら一週間取り上げ、Amazonのデータを削除されたり、ミスをしてしまったら10分以上説教、欠勤したら翌出勤日には監視といったこともあり、かなりブラック。正直おすすめできません。