丸亀製麺はどこがきついのか?

丸亀製麺バイトはどこがきついのか?

私が以前働いていた丸亀製麺は、同じ中学の同級生女子が私の他に二人いました。

 

丸亀製麺では、麺、天ぷら、おにぎり、レジ、洗いと分かれていて、同級生は楽なおにぎり、レジをしていました。私は、早く覚えるために必死で働いていたため、出来るね!と言われ、全てのポジションを任されました。

 

釜のポジションは暑く、また湯で火傷することもあり、女性の方はほとんどしていなかったのですが、休日の忙しい昼間も私は一人で対応していました。何キロもあるうどんの廃棄をゴミ捨て場へ持って行ったり、重い釜を洗ったり他の女性がしていないこともさせられました。

 

他の同級生はサボり癖があったため、その人達の分まで働いてました。10〜22時勤務で、休憩は10:30〜11:30などと早く休憩を取らせ、のこりの約10時間は働きっぱなしという状況が続いてました。

 

ちゃんと人も足りている丸亀製麺で働くと、無理な労働はさせられないと思います。

 

ポジションにもよるが、麺を茹でる人は熱い茹でガマの前でひたすら麺を茹でなければいけないのできつい。

 

また注文を取る人はずっと声を出し続けながらうどんを提供しお客さんをさばいていかなければならないのできつい。お客さんがいなければいないでオススメのメニューを大声でオススメしなければならない。声があまり大きくない人や人見知りしてしまう人には中々厳しいかもしれない。

 

ただポジションは経験によって振り分けられることもあるけどみんなが平等にまわしていけるようチャレンジさせられるので臨機応変に働ける気持ちが必要だと思う。また、丸亀製麺に限らないがわりと体育会系で声を出すことが求められるので声を出したり自分からどんどん挑戦していくのが苦手な人は克服する気持ちで働くと良いかもしれない。

 

丸亀製麺のキツい所は、ホールはクーラーがかかっていて涼しいのですが、キッチンは地獄です。うどんを茹でる釡は熱いし、揚げ物の油が熱いし、最悪です。丸亀製麺で働いていたら「もううどんなんて食べたくない」と思うくらい暑すぎます。

 

貧弱な高校生のアルバイトは、キッチンの中で、のぼせ上がり倒れていました。すぐに表に出して涼しい風に当ててやりましたが、次の日には来なくなりました。
夏場は最悪なら冬場は温かくていいんじゃないと思いますが、これまた熱い。今度はホールも暖房をつけて温かくするので、夏場であろうが冬場であろうが365日年中無休で熱いです。

 

アルバイト連中はそのことについて文句ばっかり言っていましたが、社員さんはなにも言わず、毎日のようにもくもくと働いていました。

 

どんなバイトもキツイには違いないけど、やっぱり暑いのがキツイ。うどん屋だから当然だけどずっと麺を茹でなきゃいけない。茹でてる時の湯気がまあしんどい。普通の飲食店も火は使うけど熱いのは調理の人にだけくる。ところが湯気はあちこち漂う。

 

店の広さが大きければまだましかもしれないけど、狭い店だと湯気が襲ってくる。あと店にもよるだろうけど換気扇はそんなにあてにならない。湯気が勝つ。

 

もう一つキツイのをあげると、回転率。うどんは素早く作れる。お客さんも素早さを期待する。しかも麺類だからもたつくと伸びる。だから余計に手際をよくしないといけない。特にお昼時は忙しそうなサラリーマンがよく利用するからプレッシャーがくる。でもまあ昼さえ乗り切ればなんとかはなるかな。

 

子どもが丸亀製麺のバイトをしています。子どもにきついところを聞いてみました。

 

子どもが言うには、ネットで丸亀はブラックというウワサが流れているせいか、人が集まらず慢性的に人員不足のようで、そこがきついと言うか大変なところみたいです。

 

後は夏場は暑いとか、毎月の半額の日は、お客さんが多くて忙しいとかもあるみたいですが、それはバイトとしては許容範囲内のようです。また、人間関係については店によるので、当たりはずれはあるだろうと言っています。

 

バイトを始めて4ヶ月になりますが、辞めたいとは言わないので、いいんじゃないかと思います。子どもは何も言わないですが、私が不満に思うことが1つあるのですが、それはバイトの予定をいれてシフトに入った後に急な用事ができて行けなくなった時は、自分が代わりの人を見つけないと代わってもらえないと言われたというのです。

 

病気やどうしてもの用事の時は、さすがに休ませてくれるとは思うのですが、まだその状況になったことがないのでわかりません。急な欠員があった時に調整をするのが、マネージャーや店長さんの役割だと思うのですが。そこのところを面接の時に確かめておくのがいいかなと思います。

 

うちの子どもは、1週間に1度はうどん屋に行くぐらいのうどん好きなので、安い値段でうどんが食べれるのは嬉しいみたいです。

 

自宅の近くに丸亀製麺があり、アルバイトをしていました。丸亀製麺はそのコスパが一番の人気なので、ランチもディナーもお客さんが途切れることなく来店します。

 

セルフサービスなのは楽でしたが、私はうどんを茹でる担当になることが多く、何が辛いってその暑さが辛かったです。流れ作業なので、動き回ることなく同じ場所に留まっていなければいけないので夏場などは本当に悲惨でした。店内は冷房が効いていますが、うどんをひたすら茹で続ける私にとっては本当に暑くて大変でした。

 

仕事内容は難しくなく、未経験でもすぐに慣れると思います。そしてとにかくずっと忙しいので、ヒマ疲れしたくない人に向いていますよ。時間があっとゆー間に過ぎます!