ミニストップバイトはどこがきついのか?

ミニストップバイトはどこがきついのか?

ミニストップニ限らず、コンビニはきついと思うんですがフードメニューが時間がかかるので作業が1つ多いと思います。朝5時からおにぎりを作って並べないといけないですし、具材の作り方も把握しておかないといけない。

 

お昼時から夕方まではフードメニューが出るのが多いです。ソフトクリームを大量買いしていくお客さまが来たりすると作業時間がかかるのでレジが回せなくなったりします。ポテトやチキンもそのままの提供ではなくレンジで加熱してから出すのですが、それぞれ加熱時間が違うので覚えてないとダメです。

 

慣れるまで凄く大変なのがパフェ作りです!季節によって変わるので去年と同じでもトッピングが変わっていたり量が変わっていたりするので新作の度に練習が必要!フードメニューさえなければ大部変わると思います。

 

きついところと言えば、カウンターで販売している商品の販売です。

 

出来立てホヤホヤをスタッフがその場で製造するんですが、手際良く仕上げないといけません。作るスピードも急がないと駄目です。作り方も間違えない様にしなければ失敗になるので気をつけます。

 

沢山メニューがあり、作り方も商品によって違うので、大変です。作り方を記憶していないと、その度にチェックしながら作っていたら遅くなりますのでお客様に失礼になります。普通のレジのバイトよりキツイと思います。

 

慣れるまで、時間が掛かります。私は、レジの経験も無く、初めからレジとカウンター商品の製造と両立が大変でした。

 

それから、品出しと掃除も全てスピード良くやらなきゃ仕事になりませんので大変です。疲れます。

 

慣れたら楽しいと思うので、これからミニストップで働くなら、休憩をしっかり取って、スタッフの方にカウンターの商品の作り方を確認したり作り方のメモして覚えておく事が1番だと思います。

 

ミニストップバイトのきついところは他のところに比べてお店で作るフード(ポテトやアメリカンドッグ)の種類が多いので、最初は覚えるのが大変です。

 

もちろん、マニュアルはありますが、ただレジをやってればいいやぐらいの軽い気持ちで入るとキツいと思います。ミニストップは基本2人体制なので混んでいるときは効率よく作業をこなさないとお客さんからクレームが入ることもあります。

 

他のコンビニよりも身だしなみは厳しいと思います。髪の毛が少しでも帽子からはみ出したりしていると、注意されます。

 

調理は油を使うことも多いのでやけどなども多いです。でも、慣れれば同じ作業が多いですし、ちょっとした料理上手になれます。

 

ソフトクリームを上手く巻けるようになったときはなかなか嬉しいですよ(^-^)/

 

きついと強く感じたことはありませんが、バイトする中で1番大変な時は、ファーストフード系の注文とレジのお客がかぶった時です。

 

ピークの時間帯ならば、3人体制で1人が専門にファーストフードや、ソフトクリーム系を作ります。ただ、ピーク以外の時間帯は2人体制だったので、レジにお客が並びだしてそこにソフトクリーム系などの注文が絡みだすと、かなり忙しくなります。

 

忙しい分には平気ですが、レジの応援をしないとお客を待たせることになるので、そういう時はかなり急ぎました。しかし、慣れてくるとファーストフード系をやりながら、隙を見てレジをやれるようになったので、バイト始めたてよりは楽になりました。

 

ファーストフードは揚げたり、温めたりする時間があるので、レジ混雑時はその隙に1人でも清算を済ませるのがポイントでした。

 

肌が弱い人はやらないほうが良いですね。と、いうのもミニストップはホットスナックがおいしいことが売りのコンビニです。

 

クランキーチキンなどの注文が入った時、マニュアルで必ずアルコール消毒をしなきゃいけないんですよ。衛生面から考えたら当たり前のことかもしれないんですが、お昼どきの時間には1時間に本当に何度もアルコールを手に刷り込みます。

 

肌が弱かった私は1週間も持保たずにカピカピになってしまいました。挙句、肌が乾燥してアカギレみたいになってしまいました。もちろん、それでもアルコール消毒はしなければなりません。

 

アルコールでヒリヒリした指で商品やお金を扱うのはすごく大変です。それでもお客さんの目があるのでテキパキ動かなければいけません。

 

これが辛くて私は2週間ほどでそのバイトを辞めてしましました。

 

コンビニは今や飲食チェーンも兼ねているようなものですから、飲食の食洗機などが苦手だった人はやらないほうが良いと思います。

 

ミニストップとほかのコンビニとの大きな違いでもある、ソフトクリームやパフェ類、ハロハロなどをつくることがきつかったです。

 

自分が不器用なのがいけないのですが。ミニストップのソフトクリームって、一つの重さが何グラムから何グラムになるように、高さは何センチくらい、巻きは何回転っていう規定があるのです。失敗したら、うちのオーナーの場合は買い取りさせられていました。

 

まだ、ひとりでひとつ買いに来てくだされば良いのです。が、おひとりでふたつ買われるときなんて同じようにできるかどうかドキドキしながら作っていました。なんか形が違うんだけど?と言われないように必死です。

 

そんなふうにしながら作ったソフトクリームやパフェ類ですが、お客様が店内のイートインでおいしそうに召し上がっているのを見るととても嬉しいです。