魚民バイトはどこがきついのか?

魚民バイトはどこがきついのか?

私は初めて飲食店でのアルバイトが魚民でした。きついのはとにかく注文をとることです。特にお客様が多い金曜日の夜や土日は、とても忙しくて注文を間違わずにとるのが大変でした。

 

一度間違えてしまったことがありました。間違えは私も悪いですが、お客様はほとんどお酒を飲んで酔っ払っているので、とても口の悪い言い方で怒られました。本当にきつかったです。

 

それ以外にも、注文された食べ物が少しでも遅いと、怒鳴られたりしたこともありました。

 

とにかく居酒屋さんなのでお酒を飲んでいる方はたくさんいるのは当たり前。ただ、悪酔いをした人に無駄に怒鳴られたりした時が私は本当にきつかったです。それ以降居酒屋さんでアルバイトするのが嫌になりました。

 

きついところは、季節や時間帯によってかなり変わりますが、年末年始や春先の新生活シーズンなどは、宴会の予約が毎日数件入るのでかなり忙しくなります。

 

忙しいときついし大変になりますが、具体的な部分で言うと最近の宴会は、主流が飲み放題なのでドリンクの注文や提供にかなり追われます。飲み放題だと飲むペースが速い傾向があるので、ずっと呼ばれる時も多々あります。

 

宴会担当のような振り分けがありますが、一般のお客も対応するので忙しくなります。人員がいる時は、そこまできつくないですが一度アルバイトがいなくて、店長と2人だけでホールを回した時は大変でした。

 

客席が60席あるので、1人がドリンクを作りながら提供をやって、もう1人は提供や注文、片付けなどを行いました。

 

忙しい部分もありますが、人手が足りていると慣れたらそれ程きついと思う時はなくなるので、アルバイトするのはおすすめだと思います。

 

ホール担当で入ってもキッチンもやらされるし、メニューを一通り渡されて1週間で覚えてきてと言われテストみたいなものをされました。バイト初日でもオーダーを取りに行かされ、機会が使えないのでメモ帳に書いてオーダーを取らされました。

 

また、商品の説明もしてくれないのにお客さんにこれ何が入ってるの?と聞かれて先輩に聞きに行くとそれも分からないの!と怒られました。

 

また、フリーターはこき使われます。まだ1ヶ月とかしか経ってないのに、車を持っている人は車で行ける範囲までヘルプに行かされます。ヘルプ先によってお通しもドリンクもメニューも違うので、ハンディーからそのメニューを探すのに一苦労。もたもたしていると注意されるし、ヘルプに行ってもその分の交通費はほとんど支給されません。

 

学生時代に魚民で1年間バイトをしていましたが、本当に忙しく、バイトが終わった後は足がパンパン、喉がガラガラ、腕がつってクタクタな状態でした。

 

バイトをしていた魚民は、大学の近くにあったので、サークルやゼミなどの飲み会でよく使われていました。そのため週末だけでなく平日もほぼ満席で、賑わっていました。飲み放題もあったので、どんどん学生がドリンクを注文し、重いグラスを片手でもち運んでいたので、常に腕は筋肉痛でした。

 

また、学生が帰った後の部屋もとても散らかっていて、片付けや掃除もとても大変でした。学生たちは大声で話すので、料理を置くときなども大きな声を出さないといけないので、喉がかれることもよくありました。

 

お客さんたちが同時にに注文しだして、それぞれが注文したメニューを覚えてないといけない時が有りました。

 

それに動きが結構早く動かないといけません。注文聞いて中にオーダを通してから、提供するまでに制限時間がありました。休憩をしてる時間が余り無い時も有りました。

 

出勤時間もお店が始まる2時間前に行き掃除から始まり、ミーティングをして、挨拶の練習主に声出しの練習です。これらがきつかったですね。

 

これから魚民でバイトしょうと考えてる皆さん色々書きましたが、きつい事も有りますが、良い事も有ります。言葉遣いが良くなり、笑顔が自然に出るように
なりました。是非頑張って下さいね。

 

何と言っても居酒屋なので酔っ払い相手の仕事と言うのがきついです。接客担当の人は常に酔っ払い相手なのでからまれたりして大変です。

 

ビールジョッキなどを持ち運ぶので何気に体力も必要になります。

 

営業時間も朝の5時までしているところもありますので生活が不規則になります。知り合いが働いていたのですが、女性ですので肌あれがひどくなり足も常にむくんでしまっていて夜中通して立ち仕事ですので腰の調子も悪くなりました。

 

給料に関しては深夜の給料ですので問題ないですが、やはり朝昼が逆転するので通常の生活が出来ません。

 

将来、居酒屋などを経営したいと目指している人ならいいかもしれませんが、気楽にバイトと考えている人はやめた方がいいです。