ディズニーランドバイトはどこがきついのか?

ディズニーランドバイトはどこがきついのか?

僕は短大のこと約1年間ちょっとバイトしてました。

 

職務内容としては、ランド内の清掃と駐車場に整備関係の仕事をしてました。日によって職務内容が違うので毎日の仕事の内容を覚えるのがなかなか大変でしたね。

 

お客さんから毎日たくさんの内容の質問や案内に対応しなければいけないのでランド内のあらゆることを頭に入れておかなければいけなかったことがすごく大変だったと自分的には感じました。普通に居酒屋とかコンビニよりも知識量や要求されることが高いのは間違いないです。

 

また、夢の国という設定なので常にテンションをあげてそれを維持させていくのがなかなかきついところがありました。

 

普通にバイトしたいだけならランドでのバイトはおすすめできませんね。

 

かれこれ数年前にディズニーランドでバイトをしていました。ディズニーランドのバイトできつい事は正直いくつかありました。でも、自分自身が子供の頃から、今現在もディズニーランドが大好きなので、きつい事、悲しい事、苦しい事も乗り越えられると思います。

 

ディズニーランドは、現実を離れて、忘れて、楽しみ、癒されに来園される方々がほとんどです。ディズニーランドは、夢の国なのです。お客様に夢の国を存分に楽しんで頂だかなければいけません。

 

ですので、常に笑顔でいなければいけない事、はっきりと、大きな声で、優しい口調で、テンションを常に高く保たなければいけません。

 

体調不良の日は正直とても辛かったです。喉が痛く声がかすれていても、常に元気に、夢の国の為です。

 

きつい事がありましても、ディズニーランドが好きな方でしたら、頑張れるアルバイトだと思います。