ゲオのバイトはどこがきついのか?

ゲオのバイトはどこがきついのか?

ゲオのバイトできついところは商品の場所を把握することです。把握しとかないとお客さんに聞かれたときに対応ができないからです。

 

見たいDVDの場所を聞かれた時に、店員が知らないとお客さんに迷惑をかけてしまうことになります。ある日、お客さんに商品の場所を聞かれたときに、場所がわからず30分以上探し回ったことがあります。最終的には店員がお客さんと一緒に手分けして探し回る始末。結局、店長を呼ばれて私はひどく怒られました。

 

もしバイトするなら、あらかじめ店の商品配置を把握しとくことです。働く店舗に何回か行き、店内をしっかり見て回ることが大切だと思います。

 

頑張ってください。

 

私がバイトしていたゲオは駅から少し離れていた場所ということもあり。普段の接客量はそんなに苦ではありませんでした。

 

しかし、セール前日とセール期間は忙しくなります。接客以外では棚卸しがとても大変でした。時期としては皆さんご存知の通り、年末年始は書き入れ時でセールの時期でも1番大変でした。お年玉を握りしめた子供たちが沢山来ます。

 

あと、接客業は思いがけないお客さんに遭遇することが多いもの。

 

あまり接客したくないお客さんとしては、馴れ馴れしい態度をとる、束になったヤンキー風の方や、借りたDVDが見れないといってきて無料サービス券をくすねるおばさんや、準新作シールをこっそり剥がして旧作と偽って1週間借りようとするおばさんなんかもいました。

 

あとは遊戯王を扱っていたので、新作パックが発売した日はよく売れるなどありました。

 

店舗にもよりますが、レンタルセールを行うと大量のDVDがレンタルされていきます。この時のレジ担当者はキツいです。

 

ずっと接客対応で、お客さんが後ろに並んでいるのにも関わらず、「◯◯のDVDを借りたいが棚に無い。返却されているなら探してほしい」とよく声を掛けられます。

 

PC上で在庫があれば、バックヤードの返却商品の一時保管用の棚を探すのですが、後ろのお客さんを長い時間待たせるとクレームが来ます。ある程度理由をつけて、諦めてもらうテクニックが必要になります。

 

そして約1週間後には、レンタルされたDVDが大量返却されてきます。この時は棚戻し担当者が大変です。棚戻しが業務時間内に終わらず、閉店後も延々とレンタル商品を棚戻しする必要があり、帰宅が深夜になることが多いです。

 

また、ゲオは中古商品も販売しているので、ゲームやDVD・CDのディスクに傷があり、動作不良を起こす商品も少なくありません。お客さんによってはかなり激怒する方もみえるので、クレーム対応が大変です。

 

最後に、年に2回ある棚卸し作業もキツいです。閉店後に店の商品全てを数えるのですが、何せ数が多いのでなかなか終わりません。

 

私は約半年ほどですが、ゲオでアルバイトをしていました。1番その半年できついところはやはり、ゲオでもクレームがあるのでそちらの対応が印象的でした。

 

あれは、私がカウンターと呼ばれる、基本的に内側で返却のDVDなどを処理しているポジションの時のこと。

 

新作で人気の洋画を借りに2日に一度ほど来店されるお客様がいました。もちろん、人気の新作なので、タイミングが悪ければ借りられません。そのお客様が来たときにはたまたま、他のお客様に借りられていました。

 

3回目のご来店の時にカウンターにきて「いつもきてんだけど、なんでないの?探して」と言われました。PCで検索はかけれるのですがレンタル中で、その旨を伝えると「なら帰ってきたら取り置きしておいて」と言われました。ゲオの原則そちらはできないのでお断りをすると「なんでなの?対応悪すぎだな」といい帰られました。

 

私はそのとき少し怖かったので、アルバイトとしてはこういうこともあるんだなとおもいました。

 

バイトをしてきついと思ったことは、いくつかあります。

 

お客さんに『○○のDVDってどこ?』と聞かれて、自分の知らないタイトルだと、調べて探して説明して…という業務をこなさなきゃいけないので、知識の少ない私にはきつかった。

 

後は、延長してるお客さんに電話をするけど、逆ギレされたり怒鳴られたり…これは精神的にきつかった。

 

他にも、女の子がアダルトDVDを返却しなきゃいけなかったり、故意的に男性のお客さんにアダルトDVDのタイトルを調べさせられたりたときもありました。スタッフの人数が少ないと、色々手がまわらなくてなかなか予定時刻に帰れなかったり…といい思い出がない。

 

女性が働くなら、昼間がいいと思うし、ある程度時間にゆとりを持ってシフト組んでもらえるようにするといいかな。

 

一人でこなさなくてはいけない作業量が多く、覚える事がとても多いです。

 

ゲオでバイトを始めると、まずは売場の何処に何があるのかジャンルを頭に叩きこみます。洋画だけをとってもアクション、SF、サスペンス、ホラー、コメディ、ラブロマンスといった様にかなり細かくジャンル分けされています。ただ、どこの店舗も並びは近いので一度覚えてしまえば何処の店舗で働く際にも役に立つとは思います。

 

また、店舗によってはレンタルの他に、CD、DVD、ゲーム、携帯の取扱いがある為、それらの予備知識を蓄えておかなくてはいけません。レンタルした商品が見れない、買った商品が使えない等のトラブルは日常茶飯事です。クレームに対応出来る強い心と臨機応変さが必要となります。

 

業務としては貸出し、返却、買取、加工、売場のコーナー作り、入荷、出荷といった物が主な作業となります。

 

やりがいはありますが、慣れるまでが大変です。