ミスドバイトはどこがきついのか?

ミスドバイトはどこがきついのか?

ミスドの仕事内容は、比較的簡単です。ドーナツを袋に詰めたりレジをしたりなどです。

 

ミスドでバイトしていて1番きついと思ったのは、ドーナツ特有の甘い香りです。甘いものが大好きな私は、ミスドでバイトしだしてはじめの頃は「甘い香りに囲まれて幸せだなぁ」と感じていました。しかし、だんだん慣れてくると、その甘い香りがきつく感じるようになりました。体調が悪いときにバイトに行くと、思わず吐きそうになってしまうときがあります。

 

ミスドのバイト仲間も「甘い香りがきついね」と言っていたので、ミスドでバイトしていたら必ず抱えてしまう悩みだと思います。ミスドでバイトしようと思っている方は、甘い香りに耐えるのが大変だということを分かった上で考えてみた方がいいと思います。

 

ミスドのアルバイトの一番キツイ所は誘惑が多い所です。

 

私が働いていた頃は店頭に並んでいるドーナツの一定価格以下のドーナツが賄いでした。好きな物を2個選んで食べる事が出来ました。

 

その他には自分でドーナツを働いている店舗で購入する時は販売価格の30%オフで購入する事が出来ました。凄く嬉しくてバイトの度に賄いで食べて、お土産に自宅用に購入して帰りました。

 

そのお陰でたった一カ月で5kg太りました。先輩はそのまま食べ続けてどんどん太りました。私がアルバイトを始めた時には既に太っていて始める前の写真を見せてもらってかなり驚くと同時に恐怖すら感じました。

 

一時賄いは食べないと決めて働いていましたが、目の前で食べているスタッフを見たり、食べた事のあるドーナツの味を想像すると食べたくなり、たった一日でその決意も砕けました。そのまま働き続け7kg位太りそのままキープしていました。アルバイトを辞めても体重はそのままです。

 

太らない人もいるので皆が皆と言う訳ではないと思いますが、太りやすい人は誘惑に打ち勝てるか、太ってもいい人のみ応募した方がいいです。

 

ミスドのバイトは本当にきっついです!そして研修も厳しいです。

 

研修ではドーナツの作り方の基礎から全て学びます。ご存知の通りあんなに種類があるドーナツの全ての作り方を覚えなくてはなりません。

 

手作業で1つ1つ作るわけですが、大きさにばらつきがあると商品として陳列できないので、決まった大きさに作らないといけないのでとても大変でした。失敗するとボツになるのでそのプレッシャーも辛かったです。

 

その他になにがキツイかと言うと頻繁に行われるセールにより店が大混雑します。なのにシフトに入っている人数がお客様の人数に対して少なすぎるのでもうひたすら接客とレジ打ちのオンパレードです。一息つく暇もなくずっと作り笑顔でテキパキ接客しなくてはなりません。

 

あの仕事内容は時給に見合ってないと思いました。

 

ミスタードーナツと言えば、店内や店の近くを通った時に香ってくる甘〜い匂いは誰しも一度は覚えがあると思います。ミスタードーナツで働くとなった場合は、この匂いが仕事がきつい原因となる可能性があります。

 

店に立ち寄った際に匂ってくるだけであれば食欲をそそる良い匂いで済むのですが、勤務するとなると、この匂いをずっと嗅いでいなければなりません。人によって耐性は違いますが、この匂いを長時間嗅いでいると胃がもたれたり胸やけしたりする人もいます。また、匂いに飽きてミスタードーナツを食べたくなくなるというケースもあります。

 

こういった問題点をクリアできるという方は、ミスタードーナツで働く事に問題は無いと思いますが、匂いに敏感な方は一考する必要があります。

 

ミスドのバイトできつい所は3つあり、1.商品の名前を全て覚えなければならないところ。2.指の怪我が多い。3.甘い匂いに気分が悪くなる。です。

 

商品の名前を覚えるのはバイトを始めて1番最初に苦労する部分です。店員が商品名を覚えているのは当たり前だとは思いますが、見た目が似ている商品がとても多く苦戦します。期間限定の商品や、作る人によってはドーナツの見た目が変わることもあるので大変でした。

 

指の怪我については、ドーナツをつくる際に油を使用するので火傷や、レジでの箱詰めの際には頻繁に切ってしまいます。私は1番指の切り傷が辛かったです。長く働いている方でも切ってしまうので、バイトを始めたばかりなら出勤するたびに…なんてこともあるかと思います。

 

甘いものが好きでミスドのバイトを選んだ私でしたが、常にチョコレートや砂糖と油が混ざった匂いがしているので。辞めるころにはドーナツは全然食べたいと思わなくなりました。休憩じかんにドーナツが食べられるのですが、それも嬉しいと思ったのは最初だけでした。

 

私がミスドでバイトをしてキツイと思ったところは、休憩時間が短いことです。私が居た店舗だけなのかもしれないですが、7時間働いても休憩はわずか10分でした。

 

お昼ごはんを食べる時間もままならず、おにぎり一個を慌てて食べて、少し座ったままスマホチェックをして休憩終了でした。休憩以外の時間は立ったままだったので辛かったです。

 

せめて30分ぐらい休憩時間があれば、もう少し時間にゆとりが持てるのにと思いました。他には商品の種類により廃棄時間が違ったり、調理時間が違ったりするところです。

 

商品の種類はたくさんあるので覚えるのがとても大変でした。店舗でイートインの場合はパイ系は温めて出していましたが、温める時間も種類により違いました。

 

あとはセール期間中は途切れることなくお客さんが来ていたので、トイレに行く間もなく大変でした。